つぶやき
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

つぶやき勝手なつぶやきです。


平成15年9月15日
新人戦最終日、女子総合優勝を達成いたしました。選手達の努力に感謝です。数人の力では50点以上を取ることはできないと思います。
下位入賞の1点2点が積み重なったからの総合優勝です。おめでとう黒南選手達!!しかし、来年の高総体への戦いは始まりました。



平成15年9月14日
円盤投げの畠山春奈が砲丸投げに続き2冠を達成しました。よく頑張ったと思います。そして、阿部美早の頑張りにも感動しました。
故障明けの体でガッツを感じました。やはり黒南選手は無限の可能性を持っています。明日一日、とにかく頑張ります。


平成15年9月13日
新人陸上2日目でした。辛口の評価をすれば、もう少し頑張って欲しかったな・・と思います。400Rでは、久しぶりに3位からの転落
やはり、また0からのスタートです。選手が負けたくないという闘争心をどれだけ燃やせるか・・・この冬が勝負です。
必死さが、まだまだ足りないところがあります。チャレンジャーとなって、頑張ります。明日から3日目黒南魂を見せてください。



平成15年9月12日
新人陸上が始まりました。開会式では、優勝旗を返還しました。優勝旗をまた黒沢尻南高校に持ち帰るために頑張ります。
400mの高橋 愛美の大会新記録での優勝は、嬉しかったです。シーズン前半は不調に苦しんでいましたがよく努力を重ねました。
明日以降もチームのキャプテンとして頑張ってほしいです。その400mの予選では1年の吉田南の走りに勇気をもらいました。
決勝に行くためには、もう少し力をつけなくては・・・頑張ってください。明日も黒南選手のドラマに感動したいと思います。


平成15年9月11日
明日からいよいよ新人戦です。どんなドラマが待っているのでしょうか?ここまできたら生徒の力を信じることです。自分たちのやってきたことを
信じることです。選手達も笑顔で元気に前日練習に取り組みました。今まで一生懸命陸上に賭けた乙女達に幸運があることを信じます。


平成15年9月8日
HP少しリニューアルしました。学校のHPにリンクしてくださるそうです。(陸上部のページ)アクセスが増えるかな??
そして、森山少年陸上教室が金ヶ崎町で行われました。熱心に楽しみながら陸上に取り組んでいました。チョット小学生の運動能力の低下が
心配になりました。ナンバ走りもどき(^o^)(手と足が一緒)の選手が多かったです。


平成15年9月7日
今日の練習に中学生が参加!!昨日の大会で良かったら練習にきて。その一言で今日から練習参加です。
やる気と意欲に感激の一日でした。


平成15年9月6日
久しぶりのつぶやきです。試験期間中は、少し余裕のある生活ができます。生徒は大変だと思いますが。。。今日は和賀地区の中総体
中学生も頑張っています。北上のグランドは本当に好記録が誕生します。このような会場で試合ができ、練習ができることを幸せに思います。
来週は、いよいよ県の新人戦です。来年のインターハイに向けてのスタートでもあり、黒沢尻南高校で望む最後の対抗戦です。
色々な意味で頑張らなければ・・・と思っています。新しいメンバーで挑戦します。



平成15年9月4日
木の香の家の事務所が移転し、会社も有限会社になったそうです。S代表おめでとうございます。S代表の努力の結果だと思います。
これからも健康に気をつけて頑張ってください。




平成15年8月31日
今日で8月も終了します。8月1日が遠い昔のように感じます。インターハイも、もう昔です。疲れたけれど充実した夏も終わります。
9月もテストそして新人戦と忙しい毎日ですが気合いを入れて頑張ります。



平成15年8月28日
新人戦水北地区予選も終わりました。収穫は、キャプテン愛美の頑張りと1年生の成長でした。2年生の自分たちのチームなんだという自覚が
足りません。このままでは・・・黒南最後の新人戦は、どうなるのでしょうか??もう一度、初心に返って頑張るしかありません。どんなときでも
頑張るしかないのです。どれだけ自分たちが3年生に甘えていたか・・・頼っていたか・・・痛感しました。
メンバーが変わる中で勝ち続けることの大変さをとにかく実感しています。力がないときには、力が無いなりのチームを黒南を創りたいと思っています
言い訳なんてしたくないから、とにかくやるだけやりたい、挑戦したい!!でも肝心なのは選手の意欲です。2年生は、どんなチームを目指しているのでしょうか?



平成15年8月25日
新人戦水北地区予選会の監督会議が行われました。黒沢尻南高校として最後の新人戦!どんなドラマが待っているのでしょうか??
今の現状では、大変厳しい戦いです。今のままではダメだで終わるのではなく、どうしたら良くなるかを一人一人が考えて行動に
移してほしいと思います。



平成15年8月13日
合宿も終了し、お盆休みです。やっと夏休みです。少しのんびりしています。
朝は、家の周囲の草取りをしました。伸び放題でしたから・・・それにしても雑草というのは力強いですね
あっ、雑草にもきっと 一つ一つ名前があるはずなのに・・・名前も知らないけれど力強く生きています。
今は、雑草のように名もなくて美しい花が咲かなくても、力強く生きていれば、その存在は誰もが認めるはずです。
黒南陸上部も、全国では無名の選手ばかりだけど、不気味な存在だった長崎インターハイ!!
また、シーズン後半に いよいよ夏に鍛えた力強さを発揮します。私は、部員の無限の力を信じます。

平成15年8月12日
今日、一関二高時代の卒業生から突然手紙が届きました。チョットいい話を新設します。読んでください。

平成15年8月10日
今日で強化合宿も終了します。昨日の雨から一転して今日は快晴です。いい練習ができそうです。やっと夏らしい練習ができそうです。
ミィーティングでの素晴らしいお話は、部員の心に響いたと思います。心が変わり、行動が変わり、そして人間が変わっていく。
高校生の成長には、こちらも驚きます。不可能を可能にする若さ。無限の可能性を持っている。人は成長するから指導していても楽しいです。
私たち黒南陸上部にも目標があります。その目標達成のために努力していきたいと思います。

平成15年8月7日
強化合宿2日目です。高校生は、伸び盛りです。一つのことを自分のものにすれば、どんどん成長していく。だから
面白い。今 一生懸命に努力する姿・みんなの本気の姿は輝いています。
合宿では、普段学べないことを学び、たくさんのことを吸収して、どんどん自分を変えて下さい。

平成15年8月3日
しばらくインターハイ日記に切り替えていましたので、久しぶりのつぶやきです。
重い思いをしてパソコンを持っていき日記を毎日更新しました。激励の書き込みをいただき嬉しかったです。
インターハイは、本気と本気の戦いでした。毎日の生活で陸上に賭けてきた心を全国の選手から感じてきました。
そして、私たちも 本気になってやればできると自信もつきました。
そして、黒南陸上部員みんなでつかんだファイナリストです。みんなの部活は全国で通用しましたよ!!黒南最後の夏は
終わったけれど、1・2年生と新たな歴史を創っていきます。
私立高校でもなく・体育科があるわけでもない 岩手の片田舎の公立高校でも本気になって取り組めば 本物が生まれます。
夢を力にして また新たな目標に向かって頑張ります。


平成15年7月23日
久しぶりの更新です。引っ越しや強化練習など、忙しい毎日を過ごしていました。書きたいことは、色々とあるのでこれから
少しずつ書き込んでいきます。
ニュースプラスワン(テレビ岩手)見ましたか?ここでお知らせしていれば良かったのですが・・・
本当に黒沢尻南高校は最後だと思うと、涙が出そうになりました。取材してくださった藤村恵一アナウンサー、ありがとうございました

平成15年7月17日
今日は、大安です。昼休みに市役所の市民登録課に行って住所の登録をしてきました。新しい住所も決まりました。今日から
1丁目の住人です。住所表示板を頂いてきました。チョット実感します。夕方は、引っ越しを3年生が手伝ってくれました。
一人でやるよりかなりはかどります。ありがたいです。
それから、今日はテレビ岩手の取材がありました。5分の特集を組むために、3時間以上撮影をしていきました。
時間をかけてじっくり準備するから、きっと良いものができるのだと思います。
卒業生の小原みどりが、激励に来てくれました。土曜日の後援会に出席できないから顔を出してくれました。ありがとうございます。

平成15年7月15日
今日は、休暇をいただいて、ちょっと色々なことをしていたのですが、買い物をしていてこんな事がありました。
ある100円ショップでCDケースを何個か買ったのですが、店員さんがビニールに詰め込むときに乱暴に入れるのです
私は、気が気ではありませんでした、傷つくのではないか、壊れるのではないかと・・・
その時に、ある人が、こんな事を話したのを思い出しました。私が、あるものを安く手に入れたことを自慢して話したときの
ことでした。「どうせ、安物は安物だと思って扱うし、やはり高級なものを高いお金を出して買えば、それなりに大事に使うものさ」
この話を思い出したのです。・・・
色々な意味で価値を高めることが、とても大切だと感じました

平成15年7月12日
県選手権2日目、今日の収穫は、7種競技で1年生の小原 瞳が3位入賞しました。最後の800mで1年生の2人の
積極的な走りに 無限の可能性を感じました。1年生チームの400MRも9番目で決勝には進めませんでしたが、春季の記録を
1秒以上も短縮しました。立派です。
2年生の奮起に期待します!!!3年生は、全員揃っての県大会は最後です。1・2年生に良いものを伝えてください。

平成15年7月11日
盛岡で岩手県選手権陸上が行われました。今日自己新記録を出した選手は、おめでとうございます。インターハイに向けて課題が
見つかりました。集中力がまだまだです。もっともっとイメージトレーニングをしなければならないと感じました。
まだ、自分の花が咲いていない選手もいます。今は、耐えなければならない人もいます。自分の花が咲く日を信じて頑張ってください

平成15年7月8日
9時からプロジェクトXを見ました。西脇工業の渡辺公二監督の物語でした。たすきに込めた部員全員の心、県大会優勝の後に
控えの部員と交わした握手。ありがとうの感謝の心。長崎インターハイでリレーでファィナルに残るためには、黒南陸上部の
心と力を一つにして頑張りたいですね。この夏、選手も私も 暑く燃えたいです。29人の心を一つにして・・・この番組を
部員も見ています。どんな感想文がでてくるか楽しみです。
平成15年7月7日
七夕なのに、あいにくの雨です。梅雨だから仕方ないですね。。。休憩時間にK先生が体育教官室にお越しになりました。
昨日、建築現場を訪ねて中を見せてもらったけど、すてきな家ね!!??と褒められました。嬉しかったです
自分も早速帰りに見に行きました。びっくりです!!クロスが入ると印象は随分違いますね。結構落ち着いた感じに仕上がりました。
カーテン関係を買いに行きましたが、なかなか決めることができません。正直あまり、お金をかけれないのです。もう少し貯金
しとくんでした。今日は、部活は休養日です。ゆっくりと休むことができました。明日から、また早く風邪を治して頑張ります。
今やりたいことは、寝坊です。。。
平成15年7月5日
中学生の通信陸上が、北上で行われています。全国大会の標準突破者は、1名でした。明日も頑張ってください。
一生懸命頑張っている中学生!!多くの選手がぜひ高校でも陸上競技を続けてほしいと思います。
選手がいるから、指導者としての自分もいる。だから、選手(部員)に感謝します。新しい出会いに期待したいです。
7月4日
夕べは、久しぶりに高校時代の友人達と食事をしました。本当に楽しいおしゃべりの時間でした。高校時代の色々なことを
思い出した一日です。持つべきものは友ですね。また、楽しい時を過ごしましょう!!!
平成15年7月2日
盛岡出張のため、久しぶりに実家にいます。愛犬たちは、元気です。優しい気持ちにさせてくれます。ありがとう。
最近、色々なことを考えます。今日の自分と、明日の自分は別人で人は変わっていくということ。未来に不安になるときも
あります。なんだか、疲れていてよく眠れないからこんな事を考えるのでしょうか???寝坊をしたいです。
平成15年7月1日
 今日で、インターハイに向けた強化合宿が終わりました。個人の種目の点検ができました。よい、練習ができました。
一気に記録更新が期待できる技術が身に付いたのではないかと自己満足!!!また、明日から頑張ります。


平成15年6月29日
昨日は、北上市民体育大会が行われました。卒業生が大会運営を手伝ってくれます。大会を運営するためには、多くの役員や 補助員の支えがあるからです。大会に出場できることに対して感謝の気持ちを持ってほしい。インターハイに出場する選手が、 2年生に敗れました。インターハイまでもう1ヶ月を切りました。本気になって挑戦してください。400mで優勝した、2年生の 高橋愛美が復調してきました。これからが楽しみです。新しい種目に挑戦した1・2年生は、新人戦に向けて頑張っていきましょう。
平成15年6月27日
 黒南体育祭が終わりました。ひたむきに、一生懸命に、心を一つにして取り組んだことは、一生の思い出になりますね。 みんなの顔が、輝いていました。陸上部のみんなも、いい顔していました。明るく、元気でとても頼もしく思いました。 1年生のユニフォームが、揃いましたね。黒南最後の新入生!!輝いてください。
平成15年6月21日 
練習を1時間見てから、黒南最初の年の教え子の結婚式に出かけました。工夫を凝らした演出に感動の連続でした。 私が赴任した年の高校総体は、彼女の400mの得点1点のみでした。あれから数年して今は、90点も取るようになりました。 黒南生徒の頑張りには頭が下がります。私の厳しい?指導から逃げることなく懸命に取り組んだ成果です。 最初から強かったのではなく、選手の努力で県で優勝できるようになりました。ありがとう。私の祝辞の中には 結婚生活は2人3脚、お互いの速さや歩幅にあわせる思いやりを持ってくださいと言うことで締めくくりました。 先週の弟の結婚式には参加できませんでした。ごめんなさい。遅れましたが、おめでとう!!弟のお嫁さんであり、 私の新しい妹の実家である。株式会社 ”こばやし”をリンクしました。仙台のみなさま、どうぞ 御贔屓に

平成15年6月20日 
全国で勝負したい。その願いが指導者と選手と一体になりたいですね。 しかし、戦うのは選手です。練習だけでなく、見えないところで、弱い自分とどう戦うか?!がんばれ 新居の完成も楽しみです。朝からしっかり見に行ってきました。早く完成しないかな(・・)

平成15年6月18日 東北大会終わりました。
東北大会も終わり、昨日は久しぶりに学校に登校しました。朝最初に、元気な1年生部員の顔を見たら、とても嬉しくなりました 私の師匠Hコーチにメールしたならば、勝って喜んでいる部員より、悔し涙を流している部員を大切にしていこう。それが、 原点なんだから。というメールの返信がありました。これからまた、一人一人が、花を咲かせられるように頑張ります。 そして、長崎インターハイ。更にレベルアップして上を目指して頑張ります。

平成15年6月14日 東北大会2日目です
400MR決勝での、バトンミス。やってはならないことです。ちょっとがっかりしました。 指導者と選手の気持ちが一体にならなければ、本物は生まれません。同じ思いになるのは本当に大変なことです。 自滅・自分の力を出し切らないで負けることほど悔しいことはありません。だから、一人一人が頑張らなければ。 自分が頑張らなければ、やるのは、自分です。ライバルは、自分です。 信頼関係について考えさせられた一日でした。明日も頑張ります。

平成15年6月13日 東北大会1日目です
3年生の岩渕安紗美がやりました。自己記録を1秒以上更新して、第4位入賞です。長崎インターハイです。 一人決まるとチームのムードも良くなります。明日から、さらに明るく切符をつかんでください。 明日はまず、400MRの決勝です。チーム力で頑張りたい。

平成15年6月12日 明日から東北大会です
明日からインターハイ予選でもある東北高校陸上。早朝にもかかわらず見送りにきてくださったFさん。部員の皆さん!ありがとう 目標を胸に秘め、全力を尽くします。自分の全部の力で勝負しよう。選手は、いい調子です。 北上のOトレーナーの作ってくださったインソール入りのシューズ、選手に大変好評です。Oトレーナーの為にも頑張ります。
平成15年6月6日 花壇に花を植える。
学校の花壇に花を植えました。土づくりから始まり、最後は今ある花を取りました。株を大きくするために、取るんだよ。目に見えない 根を育てるために・・・大事なことですね。東北大会に行けない選手よ!今が、見えないけれど大切なときです。意欲を持つことです。
平成15年6月4日
明日は、高校総体の開会式。本校は、プラカード係である。みんな一生懸命やっている。頑張って心を一つにしてほしい。
明日の天候がよいことと、成功を祈ります。
br> 平成15年6月1日
高校総体の新体操部応援に行きました。今まで学校で一生懸命練習する姿が、目に浮かび。演技の前には、この私??も緊張しました。
よく頑張った、選手の皆さん。輝いていましたよ。感動をありがとう。明日の個人戦も頑張ってください。新体操のH先生がこんなことを私に
話してくださいました。とても印象に残ったのでここに書き留めます。「2分30秒という短い時間の演技だけれども、やはり練習量の差が
はっきり現れるから不思議だね。毎日の積み重ねが、ここ一番の時に形になるのがスポーツね」

平成15年5月30日
東北6県の予選会の記録が郵送で届いた。さあ、東北大会で、自己記録を更新し、長崎インターハイへの切符を、自分の手でつかんでほしい. 勝つための生活を一人一人がよく考えて
平成15年5月27日(火) 昨日の地震は、久しぶりに大きくて怖い感じがしました。 関東の友人から、心配のメールが来て嬉しかったです。ありがとう。しかし、携帯電話は、いつも お話中になってしまいます
平成15年5月26日(月) 第55回の高校総体が終わりました。いろんなドラマがありました。結果は女子総合優勝。生徒たちは、よく頑張ったと思います。 黒南会館で合宿生活をしながらチームの心を一つにして望んだ結果です。特に3年生が頑張りました。さすが3年生です。東北大会でも頑張ってほしい。 東北大会にいかに仕上げていくか。そこが勝負ですね。多くの皆さんに応援いただきました。ありがとうございました。

平成15年5月17日(土) 今日は、陸上部の父母懇親会が行われました。親にとって自分の子供は、オンリーワンであり、誰よりも輝くNO1ですね。 勝っても負けてもいいから、全力で、自分のドラマの主役になってください。 みんなで、力を合わせて頑張りましょう。
  • 分身の気持ち