×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベスト・コンディション マニュアル
   岩手県立黒沢尻高等学校陸上競技部
 
   成功の秘訣は、準備にある
 雨の日のコンディショニング
 
  1 雨に濡れるとどうなるか
     ・体温が下がる(せっかくW−UPをしても、効果はなくなる。)
      (特に、頭、足先を冷やさないこと)
     ・衣類、シューズが濡れて重くなる。
     ・風邪をひく
     
  2 W−UPの場所の工夫
     ・雨に濡れない場所で、できるだけ行う。
      (練習内容の工夫)
 
  3 雨の試合(練習)で必要な持ち物
     ・帽子
     ・手袋 (手袋をすることで、体温を1℃〜2℃上げることができる)
     ・大きめのタオル (濡れるだけで、体温はどんどん下がっていく)
     ・着替え(ジャージ、Tシャツ、下着、くつした、シューズ)
       くつした、Tシャツは、特に多めに用意する。
    w-upと試合の着るものを完全に分ける 
  4 W−UPが終わってからの過ごし方
     ・体を冷やさない
     ・イメージトレーニングをしっかり
 
 少し荷物になっても、着替えを充分に持ち、体を冷やさない。
 ベスト・コンディションで試合にのぞもう。
 
 
 
           誰でも 同じ条件の中で闘っている
            条件の悪いときは チャンスだ
             精神力の強いものが有利になる
              黒南陸上部が チャンスをつかむ